「マチマチ婚」の流れ

マチマチ婚の流れ @登録

まずは、登録に関してです。登録に際しては一切費用はかかりません。

 

 まずは、記入シートをダウンロードして、記入をお願いします。(記入は手書きでも、データに書き込んでも構いません。)

 

 記入シートは こちら
 記入シートの書き方は こちら

 

記入済みのシートをホワイトプリムローズへ郵送いただくか、電子メール等で伝送いただくことが登録作業になります。

 記入シートが私たちに到着した後、ご希望の連絡方法で、登録確認の連絡をさせていただきます。簡単な挨拶や、記入内容の確認等をさせていただきます。
この登録確認の連絡を完了した段階で、「マチマチ婚」の登録が完了となります。

それ以降は、会員様のマッチングを進め、お互いが合うと思われる方のマッチングができた際に、マッチング連絡をします。

気軽に待っていただければと思います。

 

 

マチマチ婚の流れ @マッチング

実際のマッチングの連絡の流れになります。

 

 マッチングの連絡は、一斉に連絡するのではなく、順を追って調整していきます。ここでは、A様とB様のマッチングを例にご説明します。
まずは、先んじてA様に連絡いたします。B様の限定した情報で、マッチングの是非を問います。この段階では、「興味ない」「そんな気分でない」といったことで、気軽にお断りしていただいて構いません。同意を得た段階で、B様との折衝に移ります。そのため、B様の了承を得られず、マッチング成立しない可能性もあります。(マッチング不成立でもその後の連絡は致します。)
(First contactは、特に規則はありません。男・女でどちらが先ということもありません)

 First contactでA様の了承を得た段階で、B様に連絡することをSecond contactとします。B様には、Second contactであることを伝え、A様の情報とマッチングの提案をさせていただきます。調整の内容はFirst contactと同様のマッチングの是非を問うことなのですが、先んじてA様の了承を得ているため、気軽にお断りは控えて頂ければ幸いです。

 

 一斉に連絡すると、相手から断られてしまうかもと意識してしまいます。でも「断ってもよい」Firstと「もう相手が了承済み」のSecondとで連絡の意味合いが違うと考えれば、余計な心配 がなくなり、気が楽になると考え、2段階の方式をとっています。

 A様とB様のマッチングの了承を得た段階で、対面にあたっての調整を行います。
お互いの要望を伺いつつ、対面の場所や日程等を決めていきます。
対面前日には、リマインドの連絡をするようにいたします。

 

(A様とB様の直接のやり取りはできませんが、相手に聞きたいこと等言っていただければ、コミュニケーションの代行も務めます。)

 

マチマチ婚の流れ B対面

 対面当日の流れに関してです。(対面場所や対面方法はある程度自由なのですが、)ここではシンプルにカフェでの対面として説明します。カフェでの待ち合わせでは、いきなり対面しないように、A様・B様の待ち合わせ場所と時間を変えて、まず仲介する私たちとお会いします。まずは、身分証の確認を行い、マッチング費用のお支払いいただき、雑談を交えながら一呼吸してから対面に向かいます。 (マッチング費用に関しては こちら)
例えば、15時に喫茶店でマッチングとして、B様と14時45分に店内で待ち合わせ、話をしたのち、14時55分にA様と店外で待ち合わせをして話をした後、そのままA様と15時ちょうどにその場に向かうといったようなことを行います。

 対面に関しては、人それぞれの個性があると思います。どのような雰囲気で、何を話すのかは、基本的には自由です。私たちは、それとなく話に加わり、フォローできればと思います。
対面時間は、基本的には90分までとさせていただけれればと思います。たった90分では人となりがすべてはわからないかと思います。ただ対面で判断してほしいのは、「この人を好きになれるか」でなく「また会いたい」かです。
もし、90分ではお互いが物足りないということであれば、別の場所にお誘いしてもよいかもしれません。

 対面終了後、当日又は翌日の連絡希望時間に合わせて、対面の感触を確認させていただければと思います。
お互いに感触が良い場合は、お互いの連絡先をお伝えできればと思います。
残念ながら感触が良くない場合は、アフターフォローをさせていただければと思います。

 

その後の接触・対面は自由になりますが、定期的な連絡で進捗の確認をさせていただければと思います。接触後のアフターフォローも随時対応いたします。
マッチング後のサービス・費用に関しては こちら

 

 


会員登録・記入シート作成に続きます。